グローバルエスニックフード事業 事業紹介

西本貿易株式会社 世界各国へ日本食、エスニックフードを輸出。PB・OEM商品の開発・製造。(PB商品=プライベートブランド/自社開発商品)アジア、オセアニア、ヨーロッパで食品流通業の現地法人を設立。

世界の国々では日本食が定着しています。そのパイオニアとなったのが、当事業です。調味料や冷凍魚介類・日本酒など多岐にわたる食品食材の輸出ビジネスを展開しており、今日ではその販売領域を欧州、オセアニア、アジア諸国、さらには中南米、中近東とほぼ全世界に広げています。日本食のブームと共に、地域ごとに新しい食のニーズが生まれつつあり、食材の産地、調達エリアも日本のみでなく、最適地、最適メーカーによる三国間貿易での取扱量が拡大しています。

海外市場を切り拓くカギとなるのは、当事業が推進する「マーケット・イン」による商品開発と販売です。上海、豪州、オランダ、シンガポール、イギリスの現地法人、バンコク・パリ駐在員事務所と連携し、各地域の食のニーズを的確に捉えた商品企画・開発・販売に取り組んでいます。そのため、部員の海外出張は年間60日以上に及ぶこともあります。志向も文化も異なる現地マーケットに適切な商品を提供するという難しいビジネスにチャレンジしています。
それだけに新規市場の開拓や新規商品の開発に成功した時の達成感は何物にも代えがたいものがあります。欧米をはじめアジアの国々に、日本をはじめ世界の食のおいしさをお届けする-グローバルな舞台で活躍を志す人材に期待しています。